【タルコフ】売っていいもの・アイテムを解説【トレーダー】

タルコフ

アイテムが多すぎて、どれを売って良いのかわからない…

という初心者さんに向けて、どのアイテムを売っていいのか解説します。

売っていいもの・アイテムを解説

いちいち、1つ1つのアイテムを解説していては、キリがありませんし、

手に入れたアイテムを、1つ1つ確認して売却していくのも、非効率です。

そのため、この記事では、「こういう種類のアイテムは売っても大丈夫だよ」というような、大まかな指標を紹介いたします。

絶対に売っちゃいけないアイテムは存在しない

タルコフに、「これを売ってしまったら取り返しがつかない」というアイテムは存在しません。

せいぜい、「あー売っちゃったのかーもったいないなー」くらいのものです。

ですので、アイテムは惜しまず、どんどん売っていきましょう。

売れるアイテムをスタッシュに残しておくと、スペースを圧迫しますし、

アイテムとして持っておくよりも、ルーブルに変えてしまった方が、装備などに投資できてゲームの効率が上がります。

売らない方がいいアイテム

売らないほうがいいアイテム
  • 鍵系
  • ケース類
  • 食べ物
  • タスクで使うアイテム

取り返しのつかないアイテムは存在しませんが、「売らないほうが効率的にゲームを進められるよ」というアイテムはあります。

鍵系

鍵系アイテムには、普通の鍵や、カードキー、車の鍵などがありますが、

鍵系にはレアなアイテムが多く、フリマで高値で取引されているものもあります。

初心者のうちは、どの鍵がレアなのか判別がつかないと思うので、フリマが解放されるまでは、とりあえずとっておきましょう。

ケース類

ケースをレイドで拾うことは、まず無いとは思いますが、一応紹介しておきます。

ケースはとても便利なアイテムで、中に沢山のアイテムを入れることができます。

ラッキースカブジャンクボックスの中身。とても広い。

スタッシュのスペースを有効活用できるアイテムなので、売らずに使いましょう。

食べ物

序盤では、回復率の高い食べ物を、トレーダーから購入できないので、基本はレイドで拾ってくることになります。

食料品は、セラピストから購入できるのですが、トレーダーレベル1の状態だと、水とクラッカーしか買えません。

水の、水分回復量は60ですが、クラッカーのエネルギー回復量は10しかありません。

そのため、飲み物は間違って売ってしまっても、セラピストから買えば問題ありませんが、

食べ物に関しては、間違って売ってしまうと、エネルギーを回復するのが難しくなってしまいます。

食べ物を優先的に残しておくようにしましょう。

タスクで使うアイテム

公式英語wiki (https://escapefromtarkov.fandom.com/wiki/Escape_from_Tarkov_Wiki)より引用

上の画像が、タスクで使うインレイド品の一覧になります。

インレイド品については以下の記事をどうぞ↓

一覧にあるアイテムは、あとから集めようとすると、面倒なアイテムもあります。

タスクを積極的に進めていきたいというプレイヤーは、 スタッシュのスペースが許す限り、とっておきましょう。

初心者なら気にしないでいいかも

ただ、後半のタスクで使うアイテムも多いので、初心者であれば、あまり意識せずに売ってしまっても良いかもしれません。

あとから、「売らなきゃよかった!」と気付くのも学びになりますし、売ってしまったアイテムを探すのも、どこで目当てのアイテムが手に入るのか勉強することができます。

特に、Fenceの欄にあるアイテムは無視してOKです。

これは、ほぼ全てのタスクをクリアした後に出てくる、いわばラスボスのようなタスクで納品するアイテムです。

初心者であれば、たどり着くことは、ほぼほぼ不可能なので、こだわりが無ければ売ってしまいましょう。

でかくて邪魔なアイテムは売ろう

タスク品であっても、スタッシュのスペースを、たくさん占有してしまっては不便です。

例えば、ウシャンカとカウボーイハットは、1つで4マス使う上に、スカブを倒せば簡単に手に入ります。

このような、レア度が低い上に、スペースを使うアイテムは、売ってしまったほうが効率的でしょう。

売っていいアイテム

極端な話、「売らないほうがいいアイテム」で紹介したアイテム以外のアイテム全てです。

ですが、売っても良い理由なども知識として知っておくべきなので、一応解説します。

売っていいアイテム
  • 銃・銃のパーツ
  • タスクで使わない雑貨品
  • 余ってる弱い装備や回復アイテム・食べない食料
  • 注射器

銃・銃のパーツ

銃本体や、銃のパーツなどは、フリマとの価格差が、少ないアイテムが多いです。

一部、フリマで高騰しているアイテムも存在しますが、どのアイテムが高いかは、フリマを解放してから、実際に値段を見て覚えるのが1番です。

初心者のうちは、気にせず売ってしまいましょう。

タスクで使わない雑貨品

いわゆる、そこらへんに落ちているゴミです。

雑貨品は、フリマ売りとトレーダー売りの価格差が大きいのですが、アイテムの種類が多く、どのアイテムがフリマで、高値で取引されているのか覚えるのが大変です。

その上、フリマ価格は絶えず変動するので、前シーズンでは高かったアイテムが、今シーズンの環境では安かったりします。

1週間で、一気に安くなるアイテムもあるくらいです。

ですので、ネットで検索して、いちいち覚えるよりも、フリマを解放してから、実際に売られている価格を見て覚えるのが、効率的です。

フリマを解放するまでは、邪魔な雑貨品は売ってしまいましょう。

例外:ラッキースカブジャンクボックスを買えば、沢山収納できる。

ラッキースカブジャンクボックスは、セラピストから100万ルーブルで買えるケースです。

16マスのケースの中に、196マスの雑貨品を収納できます。

序盤でこのケースを買えれば、かなりの雑貨品を収納しておくことができるので、フリマが解放された際に一気に売ることができるでしょう。

「なるべく雑貨品をとっておきたい」というプレイヤーは、頑張って稼いでみてはいかがでしょうか。

余ってる弱い装備や回復アイテム・食べない食料

装備や回復アイテムは、ある程度、在庫を確保しておく必要がありますが、SCAVでの脱出などを繰り返していると、沢山手に入ります。

特に銃や防具などは、スタッシュのスペースをかなり食います。

「いつか使うだろう」とスタッシュを圧迫するのは、非効率なので、スタッシュが狭くなっている場合は、さっさと売ってしまいましょう。

売っても良い装備の見分け方

スタッシュの圧迫になるとはいえ、強い装備は、自分で使いたいですよね。

アーマー・アーマーリグ

アーマー・アーマーリグの指標になるのが、アーマークラスです。

アーマーやアーマーリグの詳細画面で、確認することができます。

この値が高いアーマーは強いので、売らずに使ったほうがいいですね。

まず、SCAVがもっていたは、耐久力が下がっていて、弾がまっすぐ飛ばないので、真っ先に売りましょう。

その他の銃は、これといった指標がありません。

実際に使ってみて、使いにくいと思った銃から売っていきましょう。

私は、単発銃と、反動の強いフルオート銃は、全て売っています。

注射器

注射器は、トレーダー売りが高い上に、初心者は余り使う機会の無いアイテムです。

かなり良い値段がするので、売ったほうが良いでしょう。

どのアイテムを誰に売ればいいのか

以下の記事で解説しています。

どのトレーダーに売るかで、かなり値段に差が出るので、要チェックです

よくある質問

女の子の表情のイラスト「目がハート・疑問・居眠り・照れ」 | かわいいフリー素材集 いらすとや

内容を簡潔にするために、言及できなかった部分の補足をします。

そこまで重要ではないので、興味がある方だけ、ご覧ください。

ハイドアウトで使うアイテムは?

ハイドアウトで使うアイテムは、インレイド品でなくても良いので、あとからフリマで買い揃えることができます。

ハイドアウトで使うアイテムを、スタッシュに入れておくのはスペースの無駄なので、どんどん売りましょう。

銃パーツや雑貨品は売ってもいいのに、鍵だけとっておいた方がいいのはなぜ?

鍵は種類が少ない上に、フリマ価格が高いアイテムの、割合が高いからです。

「鍵はだいたい高いからとっておこう」ってことですね。

その上、タスクで使用する鍵も沢山あります。

フリマが解放されるまでは、タスクで使う鍵を買うことができないので、たまたま入手した場合は、とっておきたいんです。

ケース類をレイドで拾うことが無いのは何故?

ケースは基本的に、「マークド部屋」と呼ばれる、レアな鍵を使って入る部屋にしか落ちていません。

初心者がレアな鍵をゲットし、激戦区であるマークド部屋に入る可能性は低いのです。

たまたま、マークド部屋を漁り終えたプレイヤーを倒すパターンもあるかもしれませんが、マークド部屋を周回しているようなプレイヤーは、装備も一定水準以上です。

倒すのは難しいでしょう。

食べ物はどこで手に入れればいいの?

woodsがおすすめです。マップ全域に食料品が湧きます。

また、各マップに点在する黒い正方形の武器箱からは、高確率でランチボックスを入手することができます。

確率が高いわけではありませんが、ハイドスタッシュやスポーツバッグにも入っていることがあります。

見かけたら漁るようにしましょう。

単発銃と反動の強いフルオート銃を売っている理由は?

ヘッドショット一撃という特性上、頭付近に沢山の弾をバラまけるフルオート銃が強いからです。

といっても、反動が強すぎると、頭付近に集弾させることが難しいため、反動値80を超えるようなフルオート銃は売ることが多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました