【タルコフ】初心者のうちに知っておきたかった便利なテクニック5選【小技・知識・裏技】

タルコフ

タルコフを1000時間以上プレイしてきて、初心者の時に知っておきたかった知識を紹介します。

初心者の方の一助になれば幸いです。

ショートカットキーに回復を割り当てられる

リグかポケットに入っている回復アイテムは、数字キーに割り当てることができます。

(グレネードや注射器なども可能です。)

スタッシュの画面で、画面下のクイックユーズ欄にドラック&ドロップするか、

回復アイテムにカーソルを合わせた状態で、数字キーを押すことで、割り当てることができます。

(レイド中でも、割り当てることができます。)

数字キーに割り当てれば、バックを開かずに回復ができるので、戦闘中の回復などに、役立つでしょう。

Zダブルタップでバッグを落とせる

沢山アイテムを漁った帰りなど、バックがとても重くなってしまうことがありますよね。

そのような状態で接敵したら、とても危険です。

そこで役立つのが、Zダブルタップで、バックを落とせる機能です。

バックを瞬時に落とすことで、身軽になって戦闘を行うことができます。

また、高いところから落下して移動する時に、

バックを先に落下させることで、重量オーバーによる落下ダメージを軽減させることもできます。

リグやポケットに空きが無いときにリロードをするとマガジンを落とす

例えば、下の画像のように、リグにマガジン分(今回は2マス)の空きが無い場合にリロードをすると、

このように、足元に交換したマガジンを落としてしまいます。

マガジンを取っておきたい場合は、下の画像のように、リグにマガジン分の空きを確保しておきましょう。

ホイールクリックで不明アイテムの調査ができる

不明なアイテムは、右クリックから「調査」で調べることができますが、

ホイールクリックで、瞬時に調査することも可能です。

保険をかけたアイテムは後で受け取ることができる

保険をかけたアイテムが、一気に戻ってくることがありますよね。

その時に受け取らなくても、有効期限以内(保険をかけたアイテムが戻ってきてから72時間以内)であれば、いつでも受け取ることができます。

(↑アイテムを受け取らずに戻ろうとすると、上記のような確認画面が出ます。)

保険をかけたアイテムを、すべて受け取ると、たくさんスペースを使ってしまいます。

保険画面のスタッシュ(ショーケース)は、いわば、期限付きの第2のスタッシュです。

すぐに使うアイテムだけを受け取るようにすれば、うまく保険システムを活用できるでしょう。

スタッシュが狭くて困っている方は、試してみてください。

ソーティングテーブルの存在

スタッシュの左下のマークをクリックすることで、

一時的にアイテムを置いておける、ソーティングテーブルが開けます。

普通に、アイテムをドラッグ&ドロップで、配置することもできますし、

「Shift+左クリック」で瞬時に、ソーティングテーブルに移動させることもできます。

アイテム整理などに、とても便利です。

まとめ

以上、知っておくと便利な知識でした。

ぜひ活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました